大阪格安ホテル。2000円以下でも快適な西成宿泊

大阪の都心。観光やビジネスにアクセス環境良好な西成地区には格安・激安なホテルがいっぱい。実際に宿泊して検証したお勧めホテルを紹介します

西成、夜の三角公園に行ってみた。正直、普通に安全で拍子抜けしたよ。(あいりん地区事情)

西成、あいりん地区。世間一般ではドヤ街・スラムというイメージの強い地域ですが、それは昔の話。

 

f:id:bbb3wave:20170605135527j:plain

現在のあいりん地区は生活保護受給者用の福祉アパートやバックパッカー向けの格安ホテルが立ち並ぶ・・・まあ、少し道路が小便くさかったり、昼夜問わずオッサンが用も無いのに道端をフラフラさ迷い歩いていたりはするのですが・・・ともかく、目が合っただけで怒鳴られたり、一瞬でも気を抜けば物を取られたりするような危険な場所だったりするわけではないのです。

だから、最近ではこのブログを含めて「西成は危険じゃないよ。安宿に宿泊できてお得だよ」という情報をを流すネット民が増えてきています。

そんな現在の西成の実情を知る人でも「ただし、三角公園周辺には行かないほうがよい」「夜中にみだりに出歩くべきではない」という情報を付け加えることは忘れません。

でもね、まあ実際の話をすると夜だろうが、三角公園だろうが別に危険ではありません。普通に安全です。・・・・いや、モチロン女性は行くべきではありませんよ。

でも、普通の成人男性なら全然、安全です。

私は何度か夜の三角公園に足を運んだことがありますが、真冬の寒い時期はもちろん、暖かくすごしやすい春であったとしても、そもそも人が全然いません。

例えば、ある晴れた暖かい春の夜。でも、広い公園にオッサンが4人くらいしかいない。3人が敷地内に1台だけある街頭テレビを見ていて、残りの一人がベンチで寝転がっている。3人はホームレス・ドヤのオッチャン風の人間だけど、一人はスーツにネクタイを締めて大型のスーツケースを持っている堅気っぽい人。

なんで、こんな人が三角公園で街頭テレビを見つめているのか意味不明ですが、とにかく4人ともノンビリした雰囲気で、他人に害を与えるような様子は皆無です。

人がいなくて、いるとしてもオッサンがボケーっとテレビを見ているだけなのだから、当然、危険性なんて皆無です。拍子抜けするくらい安全。

そもそも、三角公園は夜でも人通りが多くカラオケ居酒屋や食堂が普通に営業している萩之茶屋商店街から目と鼻の先にあるわけで、常識的に考えてそんな場所でレ〇プや暴力事件、薬物売買が行われたりしているはずがないのです。

そんなわけで、まあ、用も無いのにわざわざ近づく必要も無いですが、夜の三角公園が危険だという話は事実とは言えないですよという話でした。

 

nishinari-hotel.hatenablog.com