底辺サバイバー

人生、いざとなったら西成やで(^^) 

大阪西成地区。格安(激安)ホテル紹介。一泊2000円以下限定。実際に宿泊してみた。

 

大阪の都心。観光やビジネスにアクセス環境良好な西成地区には格安・激安なホテルがいっぱい。実際に宿泊して検証した、安さと快適さが両立している?ホテルを動画映像付きで紹介します。

ついでに、やっぱり気になる西成の治安状況についてのレポートもあります。

 

ホテルダイヤモンド

f:id:bbb3wave:20170410122622j:plain

料金1100円から・JR新今宮駅より徒歩5分程シャワー、トイレは共用

良い・・・超低価格、カギ付き一人部屋、24時間出入り自由、布団は一応清潔、風呂トイレ清掃されている、フロント係員が親切

悪い・・・廊下や階段の照明が暗い(暗くジメジメした印象)、廊下に私物(定住客の?)が置かれている、最安部屋はエアコン無し、施設の老朽化

客層・・・若い日本人男性観光客、外国人男性(アジア系多い)観光客とは思えない中高年日本人男性、少数ですが外国人女性も見かけました

f:id:bbb3wave:20170410124707j:plain

総評・・・予約(ネットで)できるホテルの中では宿泊料が最安値。施設は値段相応ですが「シャワーを浴びて睡眠さえ出来ればよい」と割り切れる人にはお勧めできます。 

nishinari-hotel.hatenablog.com

   

ビジネスホテル加賀

f:id:bbb3wave:20170410123935j:plain

料金1700円から・JR新今宮駅から徒歩6分程、トイレ、風呂シャワー共用、近くの銭湯の無料券サービス

良い・・・低料金、明るく清掃の行き届いた施設、銭湯無料サービス、全ての部屋にテレビ・エアコンあり

悪い・・・チェックアウトが朝の9時と少し早いめ、あわただしく感じる人もいるでしょう。

客層・・・スーツを着た日本人サラリーマン(出張)、若い日本人男性、若い女性もチラホラ見かける、外国人観光客、中高年日本人男性   

f:id:bbb3wave:20170410124924j:plain

総評・・・格安で施設は清潔、エアコンやテレビも完備された快適なホテルです。部屋が狭いですが男一人がくつろぐには十分な広さです。

 

nishinari-hotel.hatenablog.com

ピースハウス幸

f:id:bbb3wave:20170410124037j:plain

料金は2000円台ですが頻繁に値引きをしており私が宿泊した際は1600円でした・地下鉄動物園前駅から徒歩1分・トイレ、シャワー共用・ドミトリー(相部屋)は男女共用

良い・・・スタッフがフレンドリー、共用のラウンジスペース、国際交流が出来る?、ゲストハウスに泊まるという刺激的な体験が出来る、施設は清潔

悪い・・・シャワールームは廊下の奥にカーテンで仕切られてるだけ、スタッフが英語を話す外国人なので英語が出来なければ意思疎通が難しい、ドミトリーは男女共用なのでストレスを感じる人もいるかも  

客層・・・若い白人女性、語学に興味のありそうな若い日本人女性、アジア系の若い女性、白人男性、少数ですが日本人男性          

f:id:bbb3wave:20170410125030j:plain

総評・・・ここはホテルでは無く、いわゆるゲストハウスです。私は単に「値段が安いから良い」と思って、普通の安宿感覚で宿泊したのでイロイロ面食らうことがありました。外国人と交流したい人、流行のゲストハウスを体験したい人にはお勧めできますが基本的に日本人男性が宿泊するのは少し場違いな印象が・・・・・  

nishinari-hotel.hatenablog.com

旅館赤坂

f:id:bbb3wave:20170502162649j:plain

一泊1500円、3畳個室、ベット、1ドア冷蔵庫、テレビ、作業机、椅子、各部屋無料wifi、トイレ・風呂は共同

良い・・・全部屋無料wifi、正しい姿勢でPC作業できる作業机、椅子、冷蔵庫、テレビ、ベットと部屋の設備が充実。

悪い・・・建物全体が老朽化している。

f:id:bbb3wave:20170502164514j:plain

総評・・・外観や、施設全体をみると色々なところから老朽化ようすが見て取れますが清掃は行き届いていて不潔な印象はありません。

通常の西成の安宿では机といえば背の低いテーブルですが、この施設は背の高い作業机と椅子が備え付けられています。無料wifiも完備しているのでPC作業をしたい人には便利でしょう。                                            


ホテルサンプラザ2

f:id:bbb3wave:20170605133240j:plain

料金は通常2000円ですが、頻繁に値引きを行っているので予約サイトを使えば、大抵1700円程度で宿泊できます。風呂、トイレ共用。無料wifi、テレビ、冷蔵庫、エアコン完備。また、西成の宿には珍しくタオル、歯磨きセットがサービスで付いてきます。

良い・・・御堂筋の大通りに面した便利で安全な立地。素泊まりホテルに必要な備品は完備。総じて清潔。

悪い・・・ほかの西成の安宿に比べれば少し料金が割高。

総評・・・このホテルは世間一般にドヤ街、スラムとイメージされている、あいりん地区から少しはなれた場所にあります。そのせいか料金は少し割高ですが清潔で快適な宿泊が出来る感じです。女性や、安宿初心者でも気軽に利用できるでしょう。

nishinari-hotel.hatenablog.com

ホテルサンプラザ

f:id:bbb3wave:20170703180333j:plain

 

JR環状線新今宮駅から徒歩2分のアクセス良好な立地。頻繁に行われる割引価格で1泊1700円。通常は2500円程度。2017年7月に改装工事が完了。外観、施設内ともに非常に綺麗。デジタルテレビ、小型冷蔵庫、エアコン、布団一式完備。24時間利用可能なシャワールームと最上階にガラス張りの共同風呂。

良い・・・駅近、改装されたばかりなので元がドヤであったとは思えないほど清潔で明るい雰囲気

悪い・・・電車の駅が近すぎるため、駅のアナウンスや列車の音がする(ストレスを感じるほど大きな音ではありません)

総評・・・元ドヤとは思えない清潔で快適なホテルです。また、西成のドヤ街からは大通りを挟んだ場所にあるので、安宿初心者や女性にもお勧めでいます。

nishinari-hotel.hatenablog.com

西成の治安状況 

いくらホテルの宿泊料が安くても、ホテル周辺の治安が悪ければ最悪です。事件に巻き込まれでもしたら、ホテル代が節約できても意味ないです。

そんなわけで、気になる西成の治安状況ですが実際に西成に宿泊して朝昼晩と周囲を散策した

私の感想は、一言でいうなら「え?ぜんぜん安全やん?拍子抜けしたわ」という感じです。

 

いや、ブログやYoutubeなんかで取り上げられる西成の話題って、閲覧数目的の嘘かホントかわからない面白半分の過激なネタばっかりでしょ。「怖いヒトが女の子を車に押し込んで攫っていった」とか「町中に普通に危ないクスリの売人がいる」みたいな。

 

しかし、実際のところ昼だろうが夜だろうがあからさまに怖いヒトっぽい人間なんてほとんど見かけませんでしたし、クスリの売人だって夜の街を普通に散策した限りでは、どこにもそれらしい人を見かけたりしませんでした。

 

っていうか、西成地区は夜になると極端に人通りが減ります。新今宮駅や動物園前駅がある大通りは観光客や仕事帰りのサラリーマンを見かけるのですが西成の町の中は殆ど人がいません。一応、商店街には飲み屋や食堂があるので、そのあたりにはお客もいるのですが、それでも大盛況という感じではありません。人が少ないのだから夜の町のトラブルなんかも起こりようが無いわけで、たぶん酔客の喧嘩やヤクザがらみのトラブルは繁華街である道頓堀やミナミの町のほうが多いでしょう。

 

西成の夜は人が少ない・・けれど、朝になると夜とは正反対に町に林立するアパートや宿泊所から人がドンドン出てきて繁華街でもないのに凄い人口密集率に。

 

で、人が集まればトラブルが起こるのかというと・・・別にそういうわけではないんですよね。皆さん、もう結構な年齢の御老人が多いわけでそんなに血の気の多い人はいない。普通に仲間と談笑したりしているだけです。時々、大声を出す人も見かけますが、それだって喧嘩とかそういうのではなくてチョット精神的に病んでる人が大声を出している感じで、そういう人なら別に西成じゃなくても普通の住宅街や電車の中でもたまに見かけるわけだから驚くに値しないですよね。

 

で、朝を過ぎて昼ごろになると人もまばらになり始めるのですが、やっぱり喧嘩やトラブルみたいなことには遭遇したりしません。おっちゃんがのんきに日向ぼっこしてたりしてユルユルな空気が漂ってます。

 

そんなわけで、私が体験した限りにおいては西成の治安は別に悪いとは感じませんでした。さすがに若い女性がウロウロするのはお勧めできませんが普通の成人男子なら普通に都会を歩くときのように常識的な警戒心を持って行動すれば、特段トラブルに巻き込まれるようなことは起こらないでしょう。まあ、あくまで私が体験した限りでの話しなので保障は出来ませんが。

 

 京都・大阪の巻き爪矯正。京阪樟葉駅徒歩5分。もりかわ巻き爪矯正院はこちらから→http://makizumekaizen.com/

 

 

西成と生活保護。知っておきたい基本的な情報まとめ。

西成あいりん地区を歩いていると頻繁に「生活保護相談のります。生活保護受給サポートします」みたいな感じの生活保護に関する看板や貼紙を多く見かけます。

世間一般の認識でも「あいりん地区の奴らは生活保護をもらって昼間から酒なんか飲んでていい気なもんだ」と思われていたりと、生活保護制度と密接な係わりがあるという印象を持たれがちな西成地区ですが、その実態はどのようなものなのでしょう?調べてみました。

f:id:bbb3wave:20170707135501j:plain

まずは基礎的な情報から

 生活保護制度では地域の生活費を考慮に入れて支給額が6段階の等級に分かれています。

生活費の高い大都市圏は支給額が高く、生活費の低い沖縄や北海道、四国のような地方では支給額が低いわけです。

最も支給額が多い等級が1級の1、最も支給額が低い等級が3級の2となります。

そして西成区が属する大阪市は1級の1の等級。支給額が一番高い等級の地域です。

1級の地域の生活保護支給額はおおよそ8万円程度。そこに家賃補助が最大4万円つくので総支給額は大体12万円程度になります。

西成区全体の人口は約11万人。その内、スラム・ドヤ街とイメージされているあいりん地区の人口は3万人程度と推定されています。

つまり、あいりん地区の住人の西成区全体に占める割合は3割強程度ということになります。

そして、西成区全体の生活保護受給者数は全人口の2割~3割程。

つまり、あいりん地区の人口の割合と大体一致するわけです。

だから、西成区全体ではなく、あいりん地区に限定して調査すればそれこそ7割、8割くらいの割合で生活保護を受けている人がいることになるかもしれません。

私の実感

で、これらの情報から私が思うことですが、まず思いつくのが家賃補助を除いた生活保護費8万円は物価が激安なあいりん地区では相当使いでのある金額だなということです。

大阪市という行政単位全体で見れば、東京に次ぐ大都市圏なわけですから物価も相応に高く生活保護等級1級のランク付けは間違っていないのでしょうが、ことあいりん地区に限っては3級の地方都市よりも物価が安いわけで8万円あれば、かなりセレブな?生活が出来ます。

人間の生活にとって必要な衣食住。

まず、衣に関してはあいりん地区に散見するブティック?を覗いてみればシャツは300円、ズボンは1000円から販売されています。

もちろん、価格相応にデザインも糞も無いダサダサな感じですが、あいりんでは人のファッションなんて誰も気にしていないので暑さ寒さがしのげればそれで十分なのです。

そして、食に関しても超リーズナブル。

あいりん地区のそこいらじゅうに店舗を見かける弁当・惣菜の店まんぷくグループはあいりん地区内の商圏を100%に迫る勢いで制圧する近くて便利なコンビ二的な存在ですが、300円も払えば満腹になるボリュームの弁当・惣菜をはじめとしてカップめんやお菓子も格安価格で販売。

そして大阪の低所得地域に展開するスーパー玉出は西成の玉出地区が発祥の地。激安スパーと言いつつ実はそれほど安く無かったりするのですが、弁当お惣菜に関して言えば間違いなく激安。うなぎのタレ飯は最高にウマイです(^^)

あと、住に関してなのですが、家賃補助の4万円があればドヤを改装して作られた福祉アパートが選り取り見取りです。

この福祉アパートは元がドヤ宿なので部屋は狭く、調理スペースもなく、風呂トイレも共用なので不便で快適ではない印象がありますが、見方を変えれば部屋が狭いので無駄な買い物をしないですみますし(貧乏人ほど物を買い込んで部屋が散らかり放題なゴミ屋敷になるのは良くあることです)風呂やトイレは共用なので自分で掃除しなくても構いませんし洗剤やトイレットペーパーを買う必要もありません。

まともな調理スペースが無くても町に出れば安価で外食できたり激安弁当が調達出来るので問題ありません。中途半端に調理器具をそろえる必要がないので節約できます。

そして、テレビ・冷蔵庫・エアコン・最低限の家具は部屋に備え付け。

電気・ガス・水道代も家賃に含まれています。

つまり、細々とした日常生活の出費が家賃補助の4万円で全て支払えるわけで残りの生活保護費8万円は食費と娯楽費に使えてしまうわけです。これはお得。ヤバイです(^^)

それほど節約を意識しなくても余裕で4~5万円くらいの娯楽費が捻出できます。

お小遣い3万円のサラリーマンを横目に昼間から酒飲んで競馬やって、夜は中国人のお姉さんが相手してくれるカラオケ居酒屋で熱唱やで(^^) 

とまあ、それは冗談ですが兎も角8万円の生活保護費があれば西成での生活は楽々なのです。

まあ、そんなわけで中々に魅力的な西成の生活保護生活ですが、ちょっと怖い事件もあります。いわゆる貧困ビジネスって奴です。

怖い業界の人たちが悪徳不動産屋と組んで、ホームレスや困窮者に生活保護を受けさせアパートに囲って生活保護費を丸ごとピンはねしてしまう囲い屋って奴です。

これ、生活保護費をピンはねされるだけなら良いですが(良くない)体が不自由な住人に対して監禁や虐待なんかが行われている事件が報道されたりしています。

そんなわけで、大抵の福祉アパートや福祉事務所は合法的な活動を行っているのでしょうが、中には怖い業界とつながりのある所もあるのでそこの所は要警戒ってことで。

 

西成の御近所、大阪日本橋の裏DVD販売店に行ってみたよ。

西成から徒歩20分程度の御近所(自動車を持たず、電車・バス代をケチる西成民にとって徒歩20分は近所なのです)西日本最大のオタクの街、大阪日本橋

まあ、東京の秋葉原に比べれば規模も小さいし、ディープさにおいても劣るんですけどね。

でも、そんな日本橋にも秋葉原に勝る点があります。

それは・・・みんな大好き裏DVDが激安価格で簡単にゲット出来るところや(^^)

f:id:bbb3wave:20170703180336j:plain

えーっと、このブログでは通常、西成の街やホテルの様子を写真や動画を使って紹介しているのですが、今回の記事は店の写真も動画もありません。

裏DVD販売店は怖い業界の皆さんが取り仕切っている業界ですからね。

店内でパシャパシャ写真を撮ったら怖いお兄さんに強制連行されてしまいます(;д;)

上の写真は電気街である日本橋でんでんタウンの町並みなのですが実際のところ電気街といいながら電気店は通りの8分の1くらしかありません。

家電量販店やamazonのようなネット通販が普及した現在では電気店に変わって飲食店やホビーショップ、正規のエッチなDVD店、中古スマホ販売店などが幅を利かせているのが現在のでんでんタウンなのです。

で、そんなでんでんタウンを散歩していると、とある雑居ビルの入り口に無造作にマジックで「DVD販売」と書かれた貼紙が貼ってありました。

これは、もしかして噂の裏DVD販売店なのでは・・・期待に胸を膨らませながら(股間も膨らんでた)雑居ビルの階段を駆け上がると・・・ありました。

長い廊下に扉が3つあって、その扉すべてに「DVD販売」の貼紙。

どうやら、扉一つ一つで別々の店になっているみたいです。

そこで私はとりあえず、一番手前の扉を入ってみました。

店内には、パチンコの景品交換所のような小さな窓口のカウンターと、長机が8脚、DVDの空パッケージがならぶ簡素な棚、そして会社の事務所なんかで見かける青くて太いファイルブックが並んだ本棚がありました。

棚にある空パッケージや、ファイルブック形式のカタログには商品番号が書かれています。

お客が空パッケージやファイルの商品番号を長机に備え付けの注文票に書いてカウンターの窓口に差し出せば店員がバックヤードから裏DVDを持ってくるシステムになっているようです。

店内に余計な装飾はありません。警察の捜索を警戒していつでも撤収できるようにしているのでしょう。机や棚しかないので数時間で撤収できそうです。

それで、えーっとこういう店は怖い業界が絡んでいて警察からも狙われるアングラなお店じゃないですか。雑居ビルの入り口には貼紙があるだけで大きな看板も出していないし目立たないのだからお客さんの数も少ないものだと思っていたのですが・・・普通にお客さん、大勢います。ここは違法な店舗なんだという緊張感はゼロ。

お客さんは、みんな普通にファイルを見ながら長机に座って商品票を記入しています。

エロパワーが故に、みんな物凄い集中力で黙々と商品票を書き込む。

基本、みんな一人で来店しているのだから会話なんてありません。静寂の中でエロと向き合う空間。

客層は当然男性です。まあ、お洒落したり髪を染めているようなリア充っぽい人はいませんでしたね。地味な感じの人ばかりでした。

年齢層は10代、20代の若者は見かけませんでした。30代~50代くらいの年齢の人が利用していました。

DVDの内容は無修正モノ。怪しい素人モノもあれば普通にレンタルビデオ店に置いてそうな単品女優の作品もありますが、どれも無修正です。

価格は一律200円(300円の店舗もあります)。激安です(^^)

でも、激安だからってお客さん注文しすぎ。

みんな普通に30枚とか50枚とか注文してます。

商品票をカウンターに差し出すと。整理券を渡されます。注文枚数が多いと結構な時間待たされることになります。

もしかしたら、お客さんから注文を受けてからバックヤードでDVDを焼くシステムになっているのかもしれません。裏DVDの現物がなければ警察に踏み込まれても言い訳できたりするということなのでしょうか。

整理券番号を呼ばれるとカウンターでDVDを受け渡してもらいます。

ソフトケースに入った白レーベルのDVDにパッケージのコピーが挟まれています。

DVDは無地の紙袋に入れてくれるので人に見られて恥ずかしいようなことはないでしょう。

私も、冷やかしのつもりで行ったのですが店内の雰囲気に呑まれてムラムラしてしまってガッツリ15枚DVDを買ってしまいました(^^) 

注文から受け渡しまでスムーズに事が運び怖かったり不快になったりすることはありませんでした。

そんなわけで、裏DVDが激安で簡単に手に入る裏DVD販売店。

派手な広告はしていませんが雑居ビルの貼紙を注意してみていれば簡単に見つけることが出来るので興味のある方探してみると良いかも・・・