底辺サバイバー

人生、いざとなったら西成やで(^^) 

西成の治安。暴力事件を目撃・・なんだけど、イマイチ緊迫感が無いんだよなあ。

私は西成の安宿に宿泊している間、昼夜問わず周辺地域をウロウロとしていたわけですが、事件やトラブルに巻き込まれたことは一度もありませんでした。

だから、普通の成人男子であれば常識的な警戒心をもって行動すれば西成の安宿は安全快適に利用することが出来ると断言できます。女性であっても無闇に夜に出歩かず、人どおりの多い大通り側のホテルを利用すれば安全に宿泊することが出来るでしょう。

昔のことは知りませんが、現在の西成は別に特別、治安が悪いわけではないのです。

で、そのことを前提に聞いてもらいたい話なのですが、私が西成に滞在しているとき1度だけギョッとする様なトラブルを目撃したことがあります。(私がトラブルに巻き込まれたわけではありません)

西成に隣接する阪堺電鉄の線路沿いに公衆トイレがあります。

f:id:bbb3wave:20170502083032j:plain

あれは昼の11時頃だったと思うのですがそのトイレの周辺で道路に座り込んで酒盛りをしている集団がいました。男3人女3人の6人で年齢は女性一人が40代くらい、そのほかの5人は50~60代。

西成では昼間からお酒を飲んでいる人を、ボチボチ見かけるのでが・・昼間は一応、節度を持って飲んでる人がほとんどなんですよね。。一人で静かに飲んでいるか、友人と飲んでいる人でも大騒ぎはしない。静かに談笑しながらチビチビ飲んでるかんじ。

だから、地べたに座り込んで酒を飲みながら大声で騒いでいるこの6人組は、なんか妙に悪目立ちしていて、私も「変なのがいるなあ」と思っていたのですが・・。

なんかね、この6人組のなかの一人のオヤジが40代の若い女性にチョッカイをかけていたんですよ。そんで、初めの方はじゃれあいみたいな感じだったのですが、だんだんエスカーレトしてきて女性のほうが本気で嫌がり始めたんです。

でも、オヤジは空気を読まずにしつこくチョッカイをかけまくる。

すると、女性のほうがブチ切れて突然、奇声をあげながら明後日の方向に走り出したんですよね。で、道路に落ちていたジュースの空き瓶をつかんでアスファルトに叩きつけはじめた。

f:id:bbb3wave:20170502090130j:plain

「?なんだこの人。頭がオカシイ人なのか・・・」とビビったんですが、とにかくその女性は空き瓶を道路に打ちつけまくる。すると、とうぜん空き瓶は割れて、割れたところが鋭い切り口の刃物のようになるでしょ。で、女性はその割れた空き瓶を振り上げて無言でオヤジに突進していく。つまり、私は傷害事件・・いや、凶器を持っているのだから下手をすれば死人が出る・・・殺人事件の現場を目撃してしまったわけです。

でもね、そんな大事件が目の前で起こっているのに現場の空気はユルユルなんです。

ついでに私も「うわー、やばいーーーー\(^o^)/」と、ぜんぜん緊張感ゼロ。

何故かと言うと、この女性の動作がメチャクチャ遅い。なんか、スローモーションビデオを見ているような感じ。いや、まあ太っててね、運動不足な感じの人だったから。

 んで、襲われるオヤジのほうも運動不足なので動作が緩慢。逃げ出すんだけど、超スローモーション。

なんか、コマ落ちしたトムとジェリーのアニメを見ているような、ほのぼのとした気分になりました。「仲良くケンカしな」みたいな。

そんな感じのケンカですから、結局だれも怪我をしたりせずグダグダになって事件は終了。私も「まあ、こんなこともあるわな」とそのまま、まんぷく(西成の弁当屋さん)に昼食を買いに行きました。

私はあまり西成についてネガティブなことは書きたくはないのですが、実際に目撃してしまった出来事を言わないでおくのはアンフェアかなと思って、今回の事件を記事にしました。

今回のようなトラブルは、さすがに他の地域ではなかなか見かけない事案ですから、外国人観光客が沢山やってきて安全で明るくなった現代の西成にも、残念ながらこういう闇はあるってことですね。うーん。